不登校・引きこもりからの大学進学塾

判定結果(ルート131122)

 お待たせしました。あなたの判定結果は、以下のようになります。

必要となる学習期間

 あなたが目標に到達するにあたり、追加の学習は特に必要ありません。ほぼ現状の学力で大学進学可能です。どうしても不安のある科目だけ学習して下さい。進学校出身でない場合でも、半年程度の学習で十分です。

受講推奨講座と科目

 CARPE・FIDEMにおける該当講座は、

中学範囲速習」の英語・国語です。

 受験大学の幅を広げたい場合には、

少人数個別対応」にて、政治経済か公共を追加して下さい。

合格までの平均推定費用

 合格までに必要となる平均推定費用は、0万円前後です。大筋自習だけで合格出来るでしょう。苦手科目があるにしても、50万円前後で収まる可能性が高いです。

進学の際の注意点

 この選択肢の場合、進学先はほぼ確実に中堅未満の私大文系学部となりますが、あなたの現在の年齢と性格でこの方向性は推奨出来ません。

 中堅未満の私大文系学部は、基本的に現役生が大半で、浪人生は少数派です。あなたはその中でも浪人回数の多い部類に入る上、人付き合いが苦手との自己判断をされていることから、順応には並々ならぬ工夫が必要となります。CARPE・FIDEMでは、イベント(旅行や飲み会等)や先輩からのアドバイスが豊富なため、入学段階では現在よりは人慣れしているでしょう。ただ、それでも人間関係の構築に不慣れなあなたが、先日まで現役高校生だった年下の子達にスムーズに混じれるかと言えば、それはまた別問題です。基本的には大学の途中で中退するものと考え、捨て身の進学と心得ましょう。

 また、仮に上手く卒業したとしても、卒後の就職はあなたの苦手な営業職や、常時採用の即席文系プログラマーが中心となります。現役で大学に合格し、何かと人好きのする社会人卒業生ですら、「不登校・引きこもりからの営業職は薦めない。自分も転身を考えている」という発言が頻発する中、年齢・人間関係両面で不利なあなたが営業職に進む意味はありません。尚、これを回避するには、公務員試験の受験や、何らかの資格取得を大学在学中から積極的に模索する必要がありますが、年齢制限にかからないよう、タイムスケジュールを丁寧に組む必要があります。

 進学の際には、卒後就職のことも十分に考え、以上の点にご注意下さい。営業職を避けたい場合には、「大学受験理系基礎」を経由して、もう一段階上の大学の理系学部への進学し、技術職・資格職等の専門職をお薦めします。尚、理系進学についても、そろそろいくつかの学部で年齢制限がかかり始めます。切り替えの見極めは十分に注意しましょう。

 

より詳細な判定が必要な方へ

 より詳細な判定をお求めの方は、無料個別相談を受け付けております。

 LINEでのご相談をご希望の方は、以下のリンクをご利用下さい。

友だち追加

 メール・お電話でのご相談をご希望の方は、「お問い合わせ」を、資料請求をご希望の方は、「資料請求」をご利用下さい。

推奨関連記事

不登校 引きこもり の原因とその対処実例 ~共感は本当に必要なのか?~

不登校・引きこもりと就職事情 ~就職出来ない人達に足らない要素~

「不登校には個別指導が良い」は本当か? ~不登校に理解のある先生が生み出す新たな引きこもり~

pagetop